そしてデブキングへ


人間の家に行ったころは小さかったらしい
毎日哺乳瓶でミルクを飲んでいたような気がする

沢山愛されて、沢山食べて・・・本当に大きくなった
お医者さんには「うちに来ている中で一番大きい!」と言われ
近所の子供には「デブキング」と呼ばれた。王様だ。
でも、家に帰ると、嫁が泣いていた
理由がよく分からなかったので、とりあえず沢山食べて
寝た

にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
参加ランキングです。応援よろしくお願いいたします。

駅のサビ猫さん

サビ猫さん「駅長猫じゃないよ。忍びの世界の者です。
だから・・・写真撮らなくていいって。これだから人間はもう・・・。」

京都山奥の駅で出会ったサビ猫さん
雑巾猫というなんとも酷い呼び名もあるサビ猫さんですが、その保護色柄を活かして駅周辺で忍びの仕事をされております。
ちょっと困ったような顔をしていたり、表情豊かな方が多いサビ柄はすごく魅力的!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
参加ランキングです。応援よろしくお願いいたします。